Archive

Archive for the ‘心理学’ Category

【本音を知れば、施術ができる】顧客の深層心理をつかむ方法。

3月 13th, 2015 Posted in 心理学 | No Comments »

 

おはようございます!!!6cbc3435f337fa12f310a0a4279d9040_m

ジェンヌこと、

事務局の佐久間です。

 

先日のメルマガで

『入籍し、晴れて

さくさくコンピになりました!!』

と書いたところ、

 

ワタクシが入籍し、櫻井になったと

思われた方が多かったようで

 

何人もの方から『おめでとう!!』

との声をいただきました。

 

ホントっに紛らわしくて

失礼いたしました!!

 

入籍したのは、局長の佐藤の方でした。

書き方の紛らわしさで

皆さまを混乱させてしまいました。

 

さて、ココロ改め、新たに

さくさくコンビになりました

事務局を宜しくお願いいたします!!

 

誤解も解けたところで、

本日もはりきって参りましょう〜!!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【本音を知れば、

      施術ができる】

〜顧客の深層心理のつかむ方法。

 

主訴に対し、

的確にアプローチしたのに

あまりスッキリしないまま

施術が終わる・・・・

 

そんな経験はありませんか?

 

ここ痛いって言われたから

施術したけど

なんだか次にもつながらず

バシッと決まった感じがしない・・

 

そんなときの原因のひとつに、

『本音をつかみ切れていない』

ということがあるようです。

 

分かって欲しいけど

どう伝えたらいいの??

 

そう思っているお客さま・患者さま

実は多いのではないでしょうか。

 

プロだったら、分かってよ!!!

 

と思われている方も

いらっしゃるかもしれません。

 

場所は変わりますが

かく言うワタクシも、そんな想いで

悶々としながら美容院を巡る

ジプシーと化していた時期があります。

 

 伝えても、分かってもらえない。

 

言葉になりきらない感情のひだを

読み取ってもらえない。

 

出来上がった髪型を見て

まあ、いいけど・・・・・とあまり

盛り上がらずに終わる。

 

そして、別のお店へ・・・・・。

 

30年を超えるジプシー生活に

終止符を打てたのは

今の美容師さんに出逢えたからでした。

 

今では

1時間半かけて通っています。

 

本音をつかむ。

 

これは、本当に難しいのだと

ここで実感。

 

心理学的には『インサイト』という

言葉で著される『本音=深層心理』は

 

海上に浮かぶ氷山の様に

意識の下に隠れていて

 

お客さま自身も気づいていないことが

多いと考えられています。

 

忘れたくないことも殆どは

忘れてしまう反面、

 

忘れてしまいたいことを

無理矢理封じ込めることもあります。

 

本当は何が好きで、

何をして欲しくて来院されているのか。

 

何が不満で

続かなくなってしまったのか。

 

お客さまの本音をつかめたら

もっともっと施術を提供しやすく

なると思いませんか?

 

先ほど、氷山に例えて

深層心理を表現しました。

 

実は、海上にでている氷山は

全体の意識の中のほんの5%です。

 

その5%は『建前』の部分と

言われています。

 

お客さまにとっては

もっとも言葉にしやすい部分です。

 

症状でいうと:

 

・腰がつらい

・肩が痛い

・頭が重い

 

これが建前。

 

誰にでも言える

分かりやすい部分ですね。

 

では一体

なぜ、施術を受けたいと思ったのか。

なぜ、腰が痛くなったのか。

何を、解決できると思って来たのか。

 

そういった部分に、

お客さまの本音が隠れています。

 

しかも本人が気づいていないことが

多々あるということも

付け加えておきます。

 

再び、ワタクシ事になりますが

最後の美容師さんに出逢った時に

最も驚いたのは

 

『こんなことに悩んでいたんだ!!!』

 

という、

自身の悩みの深さに対してでした。

 

そこまで引き出されてしまったら

通わない理由が

全て吹き飛びました。

 

 

それでは

インサイト調査に必要なポイントは

なんでしょうか?

 

各種の世論調査や実態調査や

アンケート調査などとは大きく異なり

基本は聴き手とターゲットとの

一対一の対面式で進めていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【インサイト調査の方法】

1. 仮説立て

2.  仮説を基に質問内容と方法を

   洗い出しておく。

3. 質問項目を基にして

  本音を聴き出す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大事になってくるのは

ヒアリングではなく、

リスニングすること。

 

解決策をこちらが喋るのではなく

聴くことで

お客さまのココロの扉を開くこと。

 

そうすると自ずと

お客さまが何を望み

何をしてあげたら良いのかが

つかめるようになってきます。

 

会員さまには、さらに具体的な

聴き方のコツなどを

順次配信させていただきますね。

 

本日もお読みいただき

ありがとうございました♪

 

ブログに関してのご質問は

こちらまで〜♪

 ↓↓

http://bmkbiken.or.jp/contact.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本BMK美健協会事務局