Archive

Archive for the ‘BMKストーリー’ Category

【治療家の魂】 ~BMK美脚矯正の開発者☆西田先生突撃リポート

10月 13th, 2014 Posted in BMKストーリー | No Comments »

【治療家の魂】

  ~BMK美脚矯正の開発者☆西田先生突撃リポート西田先生3

 

こんにちわ!

Monday担当のジェンヌです。

 

本日より

BMK美脚矯正の開発者である

 

西田佳司先生のリポートを

シリーズでお送りしちゃいます☆

 

お客様のココロを殺す

キラートーク・テクニックや

 

なぜ美脚矯正なのか?

などなどの疑問を

 

ジェンヌの視点より

根掘り葉掘り~♪

 

西田先生へのご質問も

受け付けております☆

  ↓↓

bmkjimukyoku@gmail.com

 

さあ、今週もはりきって参りま~す!!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

【治療家の魂】

  ~BMK美脚矯正の開発者☆西田先生突撃リポート

 

『基本的に僕がやっているものって

何かって【治療】なんですよ。

ほとんどね。』

 

というは、かのキラーテクニックマスタ-

西田佳司先生。

 

生粋の治療家である先生が

なぜ『美容』を選ばれたのか。

 

【施術家の魂】というものを

探しているジェンヌにとって

最も興味深いところでした。

 

なぜなら

様々な先生の話を聞く機会が増えるにつれ

 

その先生が持つ、治療への

【信念】や

【想い】が

 

その先生の治療院、生活

言葉の選び方ひとつに至るまで

 

金太郎飴のように

どこを切ったとしても

反映されているからだと気づいたからです。

 

それでは、西田先生が

元々、メインに行っていた保険診療を

止めようと思われたのはなぜなのでしょう。

 

 ◆ □ ◆ □ ◆

 

『もともと保険をやっていました。

そこに実費を足して治療もやっていました。

 

で、そっから個別指導が来ました。

で、そっから、これはあかんなと

気づきました(笑)

 

保険依存してたらよくないよねと

見つめ直しました。

 

結局なんのおとがめもなかったけど

やっぱりグレーは使うべきもんでは

ないなと。

 

自分の中を【言い訳】でフタしてた

だけだと。

保険使う人は、

 

グレーゾーンを正しいって自分に

言い聞かせてるから・・

 

へ理屈なんやけどね(笑)』

 

本来ご自身のやりたいことは

保険治療ではなかったと気づき

 

西田先生は【美容整体】という

ジャンルのメニューである

 

『美脚矯正』を創ることになります。

 

保険依存から実費施術への移行に

『美脚矯正』を選ばれたその理由は

 

当然、経営的・マーケンティング的要素

を含んだ理由があります。

 

*高単価メニューとして提供できる

*他院との差別化が図れる

*リピート率があがる

*劇的効果で満足度アップ

*口コミが発生しやすくなる

 

etc……

 

ただ全ての手技の中には

 

ジェンヌの考える

【治療家の魂】が宿っています。

 

 ◆ □ ◆ □ ◆

 

『基本的に僕がやっているものって

何かって、【治療】なんですよ。

 

だから完全に【治療】でやっているんだけど

ただ、見せ方として【美容整体】って

見せているだけで。

 

完全に、僕は治療ですよ。

 

美容整体屋さんじゃないと

思っていますから。』  

 

長年の修行の中で培ってきた

技術の奥にあるもの。

 

西田先生の施術を貫いてる軸。

 

今回お話を伺っていて最も感じたのは

施術が向かっているのはどこか、という

ベクトルの話でした。

 

◆ □ ◆ □ ◆

 

『治療技術っていうのをしっかり

捉えられているから

 

【美容整体】っていうことが

できたっていうのがある訳よ。

 

【治療】っていうのを磨きたいがために

【美容】っていうものにも、ちょっと

包括してやってみた

 

っていうのもある訳よ。

 

要は、人の喜ぶことをして

人のためになることをするっていうこと。

 

だって、なんのためにやってるの?

って言ったら

 

困っている人を助けたい。

喜んでもらいたいってあるでしょ?

 

だから

喜んでもらえて

助けてもらえるんだったら別に

 

治療でなくてもええやん。

 

喜んでもらうことなら

物売りでもいい訳よ。

 

目的そこなはずなのに

なぜ、例えば、整体じゃないと

いけないのとか

 

なぜ、鍼じゃないといけないの

マッサージでないといけないの

 

っていうのは

ないわけ。

 

そもそもの概念。

良くなればなんでもいいわけ。極論。

 

喜んでいただいて

人に役立って良くなるんだったら

たぶんなんでもええ。

 

もっと柔軟に考えましょと。

 

あくまでも

皆さんが使っている手技。

それはひとつの手段に過ぎないんですよと。

 

そこにいくための手段は

別に治療でもいいし

 

美容でも何でもいいと思いませんか?って。

 

例えば【治療】という技術を

皆さんが使えているなら

 

それをさらに広げてあげて

美容で使ってあげると

 

もっと喜んでくれる人が増えますって

いうだけの話ですね。

 

決して

治療してはいけない。

とは言うてません。

 

【美容整体】っていってるけど

実は治療してます。なんですよ。

 

やっている側としては

目的地が一緒ですよ、ということ。

 

ただマーケティングっていう考え方を

使った場合

 

【美容整体】っていう入り口で

使うことによって

 

一気に間口が広がる、ていうだけの話。』

 

【美容】も【治療】も

相手を喜ばしたい!という想いは同じ。

 

それこそが西田先生の

【治療家の魂】なのではないかと

感じたひとときでありました。

 

本日もお読み頂いて

ありがとうございます。

 

今週の台風にも

お気をつけ下さいね。

 

うっとり

ジェンヌこと

佐久間藍