Archive

Archive for the ‘スタッフとの関係性’ Category

【スタッフさんの心が動くとき】

9月 22nd, 2014 Posted in スタッフとの関係性 | No Comments »

【スタッフの心が動くとき】

     伝わりづらい★スタッフさんとの『もどかしさ』について

 

設計図1

おはようございます!

Monday担当のジェンヌです。

 

秋深まり

いよいよ

温かいものがおいしくなって参りました。

 

器に注ぐ『芋』の音。

お湯とともにいただきます・・・。

 

お湯割りの季節・・・・・。

さあ今週もはりきって参りましょう~☆

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【スタッフの心が動くとき】

     話の伝わらない★スタッフさんとの『もどかしさ』について

『自分のためにならないと思うなら

            残る必要はない』

 

辞めようかと悩んでいる時に

そう言われたことで残ることを決心した。

そういうスタッフさんがいました。

そして、後に同じ院で院長になりました。

 

別のスタッフさんは

窮地に陥った自分を

我を顧みずに助けようとする上司を見て

 

考え方を180°変えた

と言いました。

*~*~*~*~*~~*

『将来のためにならないのでは・・・』

 

という想いを抱えながら

働いているスタッフさんは多いようです。

 

なぜなら

やりたいこととどこか違う・・。

腑に落ちていないことは

働き方に深く影響するようです。

 

何度も何度も伝えているのに

口が酸っぱくなるほどに

伝えているのに

 

伝わっている『動き』をしていない。

『動き』にキレがない。

 

『ハイ』というのに

理解していない・・・・・。

 

スタッフさんがわだかまりなく

動くにはどうしたらいいのか・・・・。

*~*~*~*~*~*~*~

理解してもらった。

 

話をしてくださったスタッフさんの

多くがじっくりと話をしていることに

気づきました。

 

しかも1人 対 1人。

特にお互いについて。

 

生まれてから現在までの歴史。

現時点から目標にたどり着くまでの未来。

 

それを聴いて

真剣に応える。

 

答えを聴いて

さらに訊く。

 

そしてさらに

真剣に答える。

 

お互いをさらけ出す。

時間が掛かります。

1回や2回じゃ済みません。

 

ですが、そのプロセスこそが

大事だったと

 

院長になったスタッフさんは

言いました。

 

なぜ、今自分はここで働くのかを

認識することができた、と。

 

☆★

 

どれだけ、その人の

【価値観の一部】になれるか。

 

対話は

言葉以上の『動き』を

生み出すのかもしれません。

 

少しでも皆様の

お役に立てたら嬉しいです。

 

ジェンヌこと

佐久間藍

 

 ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで☆
http://bmkbiken.or.jp/contact.html