Archive

Archive for 11月, 2014

【保険依存からの脱出2】

11月 4th, 2014 Posted in 産後骨盤矯正 | No Comments »

BMK産後骨盤矯正・創始者 廣田先生インタビュー 夜明け1

 

皆さまこんにちは!

 

BMK美健協会事務局です。

 

もうご存知の方も多いと思います。

 

当協会の副代表、

産後骨盤矯正の産みの親である

 

【廣田岳士先生】に

 

産後骨盤矯正が生まれた『経緯』について

インタビューをさせていただきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■一番苦しかった時期に

 出会ったセミナ-とは?

 

■大事なマーケティングキーワード。

 

■前例のない

 新しい挑戦が何故成功したのか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

について今回はお話ししていただいています。

 

保険から実費移行を考えていらっしゃる

先生必見です!!

 

 

====================

【保険依存からの脱出2】

====================

廣田先生=廣 岩間=岩 (以下略称)

 

【廣】:

そこでですね

出て来るのが産後骨盤矯正ということ

なんですけれども。

  

つまり、暇になるわけです。

 

150人来ていたのが

スタッフが辞めたとはいえ、

少ない時だったら1日10人20人とか

 

まあ何かしないといけないどうしよう

という焦りもありますけど・・・

 

まあめちゃめちゃ暇に

なる訳じゃないですか。

 

やたら時間はあるし

とりあえずちょっと勉強しようかなと。

 

技術も当然自費でやらなきゃいけない

ということで勉強しにいったりとか

本を読んだりとか

 

あとはそれまでに知っている先生に

こんな状態なんですけど

 

どうしたらいいんですかねと

相談したりとか。

  

という中で

マーケティングのセミナ-に行った時に

 

『絞り込み』

 

ということを教わったんですね。

何かに特化して絞り込んでやる方が

うまくいくという話で考えたんですよね。

 

『自分で絞り込むって

   何を絞り込めばいいのかな』

 

と考えていた時に

前から骨盤矯正っていうのを

 

ぼちぼち1年とか2年ぐらい

ちょっとやって自費で+αもらってたもの

 

というのがあったんですが

自費でやってるって考えても

 

マッサージ

骨盤矯正

背骨の矯正・・・・

 

ぐらいだったので

どれか自費として特化というか

 

『もうちょっと【絞り込め】ないかな』

というのを考えた時に

 

まあいろいろ見直したんですね。

 

来られていた方のカルテとか

どういう方が来られているのか

見直した時に

 

骨盤矯正を受けて下さっている方が

けっこう出産後の方が多かった。

で悩みが深い。

 

その辺でまあちょっと一回

95%ぐらい失敗している状況なんで

これ以上の失敗はないだろう

というところで

 

『産後の骨盤矯正』で

 

1回やってみようかな

というのが始まりですね。

 

【岩】:

当時、

産後の骨盤矯正ってあったんですか?

 

【廣】:

あったのかどうか分からないですね。

振り返ると

あったようなんですけれども。

 

当然、私の周りで出産後の女性の方に

骨盤矯正を提供されている方は

いっぱいいらっしゃったと思うんですけれども、

 

『産後の骨盤矯正』という言う名前で

ポンと打ち出してされているところは

 

ほぼほぼ、なかった状態だと思います。

 

【岩】:

それはどのくらい前ですか?

  

【廣】:

8年ぐらいとかそれぐらい前だと

思いますね。

 

【岩】:

産後の骨盤矯正と検索すると

まず廣田先生がでてきますからね。

 

【廣】:

出てましたね。画像検索。

  

それで1回やってみようか

というところが当たったというか

 

そこである程度

集客リピートもしていただけたりとか

なんとか院が回復してきて

スタッフさんも雇用できたりとか。

 

【岩】:

ひとつ伺いたいのですが

 

産後の方に骨盤矯正を行うということと

産後骨盤矯正を

ひとつのパッケージとしてみせる

 

というのは

当時どんな変化があったんですか?

 

【廣】:

当時は、フリーペーパーとか

チラシをつくったりして

 

産後骨盤矯正として出しました。

  

【岩】:

要するに、『産後骨盤矯正』という

世に無い言葉じゃないですか。

 

なくても来たんですか?

 

【廣】:

無くても来ましたね。

 

マーケティング的に言うと

全く知らない言葉でうち出すというのは

間違いだと思うんですけれども

 

当時私も知らなくて

知らない名前で出しても伝わない

  

というのが分からなくて

出してしまってなぜか伝わった。

 

という感じですね。

 

【岩】:

皆さまのニーズの中にはあって

世の中にはなかったものだった

 

ということですね。

 

【廣】:

かもしれないですね。

こちら側としては

最初のきっかけは何か特化したいな。

というのがあって、いろいろみてみると

まあやりやすいんじゃないかな

というところで始めたという感じですね。

 

【岩】:

当時はどのくらいで

金額設定で出されていたんですか?

 

【廣】:

当時は3,000円ぐらいでやっていました。

今は7,700円が初回。

2回目以降が6,600円ですね。

 

【岩】:

2倍以上の金額ですね。

 

実際にその新しいジャンルのものを

出した時に始めてやった月から

 

どういうふうに集客が

掛かっていったんですか?

  

【廣】:

性格な数字が今分からないんですが

当時は回数券で3,000円

11回で30,000円とか

 

そう言う形でやっていたと

思うんですけれども

 

多い月だと50万、60万ぐらい。

回数券を買っていただく方が

 

毎月20名くらいはいらしてたので

合計30名ぐらいは毎月

いらしていたのかなと思います。

 

【岩】:

産後の方の悩みは深いと

言われてましたが

当時どういう方が来られていたんですか?

 

【廣】:

当時ですか?

お悩みといっても

ひとつのお悩みだけじゃないので・・

 

骨盤のサイズが大きくなってしまった

というお悩みは凄く多いですね。

 

良く皆さん仰るのは

妊娠前にはいていたズボンが

入らなくなったというのは

良くお聞きします。

 

ただ今も基本的には変わらないですね。

美的な部分+腰痛、恥骨痛、尿漏れ、痔

 

脚が冷えるようになった

股関節の痛み、脚のむくみ・・

とかいくつも抱えて

いらっしゃる方が多いですね。

 

だけどなんの症状も

問題も全くないのに来られる方が

結構あるんですね。

 

尿漏れもなにもないのに

来られる方が

結構いらっしゃるんですね。

 

今は、骨盤矯正という言葉が雑誌をみても

テレビでも『骨盤閉めましょう!』とか

踊っているので

 

出産されると

自分の骨盤に対する意識が

高くなるようなんですね。

 

当然10月10日お腹の中に

お子さんがいらっしゃって出産されるので

『凄い変化』が起こる訳じゃないですか。

 

じゃあ

 

【私の骨盤て今どうなっているの?】

【何かした方がいいのか知りたい】

【悪くなっているなら治して欲しい】

 

と言う方が多いんですね。

 

特に問題のない方も

いらっしゃるんですけども

 

歪みの無い方って

ほぼほぼいないじゃないですか。

 

というところをきっちりと

お伝えしてあげると、何も症状が無くても

 

リピートして下さるという方ですね。

 

=================

お読みいただきまして

ありがとうございます!

次回は

■現在は『産後骨盤矯正』を

   どのように提供しているのか

についてお送りいたします。

 

廣田副代表へのご質問はこちらまで!

   ↓↓

http://bmkbiken.or.jp/contact.html