人生は選択の連続ですね!!

先生も今までに
大きい小さいはあるにしても


いろいろな選択を
されてきたのではないでしょうか?


時には
治療家になるのかどうかといった選択や


どこでいつ開業するか
などといった人生を左右する選択も
されてこられたと思います。


その一方で
ホテルの朝食を和食にしようか洋食にしようか


ラーメンのチャーシュウ大盛りか普通か
なんて選択もあったと思います。


でも、冷静になって考えてみると
けっこう迷うような選択であっても


実は最初から答えが分かっていた
こちらを選ぼうと思っていた
なんてことはないですか?


そう、誰かに背中を押して欲しかったり
アドバイスをもらいたかったり


実は、患者さんも
同じような思いをしておられる方が
結構いるのです。


どんな治療を受ければいいのか分からない状態から
どの治療メニューを選べば最適な
治療が受けられるのかという場面まで


きっとこの治療で良くなりそう
とか


この治療法で間違いないのかな?
なんて


思っておられて
最後の一押し


○○さんの症状には
この治療法が合うと思いますよ


などの選択を確定させる
一言を待っていらっしゃる場合がよくあるのです。


でもその1歩手前の
自分自身の治療院を選んでもらったり


高単価の実費メニューを選択してもらえることを
コントロールできたら良いですよね!!


そこで今回は
人の「選択心理」を暴いた本を
ご紹介させていただきます。


もし、先生が


・患者さんがライバル治療院を選ぶ理由を知りたい
・治療を先送りにされないようにしたい
・もっと高単価な治療メニューを受けて欲しい
・高単価な治療メニューを受けた患者を後悔させたくない
・リピート率を上げたい


などといったことで悩んだことがあるなら、、


この「購買選択の心理学」は
非常にオススメの一冊です。

http://directlink.jp/tracking/af/874392/AUwE13tF/


人の選択に興味があれば
ぜひ読んでみて下さい。

Posted on 火曜日, 6月 17th, 2014 at 10:55 AM and is filed under 治療院経営. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply