台風の日でも来院される患者さま

8863fc2ec5528a9dbfe4cab16e9661a0

おはようございます、
強い台風が来ているようですね。


その影響もあってか
今朝は、かなり蒸し暑く感じました。


地域によって差はあるでしょうが、
天候によって患者さんの数って左右される院って
結構多いのではないでしょうか?


実際にいろいろな先生と話をしていても
雨の日は患者が少ないとか、
毎年2月8月は患者が少ないとか
いろいろな話を聞きます。


実際、雨の日や暑い日ましてや雪なんか積もった日には
患者さんの来院数は激減ですよね・・・


でも、ちょっと考えてみて下さい。


そんな悪天候の日でも患者さんって
あなたの院に何人かは来院されているのではないでしょうか?


私の院でも台風で警報が出ていても
何人かは来院があります。


じゃあ、この悪天候の日でも来院して下さる
ありがたい患者さんは、
なぜそのような状況の中でも来て下さったのでしょうか?


当然、痛みが強かったり我慢できなかったり
という理由もあるでしょうが、


もし今度、そのような悪天候の日に
来院して下さる患者さまがいらっしゃたら
遠慮なく聞いてみましょう。


どうせそんな日は暇ですし、
患者さんへの質問もゆっくりできるでしょうから


「こんな天気の悪い日にどうして来て下さったのですか?」と


案外、その答えの中に先生の院の
強みが隠れていたりします。

Posted on 火曜日, 7月 8th, 2014 at 12:05 PM and is filed under 治療院経営. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply