【さらに長期的な変化の魅せ方。㊙テクニック★】

おはようございます♪
 
おなじみジェンヌです。
 
少し前のHotPepperBeautyにhttps---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-hotel_786015111146-thumb-1000xauto-14698
掲載されていたのですが
 
リラクゼーションメニューの
紹介ページの前に
 
こんなステキなページが♪
  
「お悩み別
 リラクメニューまるわかり!!」
 
こんな項目で
リラクメニューが紹介されています。
 
  
ーーーーーーーーーーーーーーーー
・クライアントのお悩みに合わせた
 おススメのリラクメニュー
・期待できる効果
・服の着脱
・予算と時間の目安
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
お悩みによって
ロミロミ・バリニーズ・カイロプラクティックなど
何がおススメかが
 
イラスト入りの
一覧表で明記されています。
 
これは素人の方にとっては
ありがたい目安です。
 
時間も予算も掛かりますが、
院内だけではなく
 
地域の別のサロンさんなどと
一緒に作られたら
 
お客さんのシェアや
地域の活性等に
つながるかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
それこそ、身体の変化の魅せ方・見せ方には
色々な方法があると思います。
 
視覚を使った「写真」などで
施術のBefore&Afterを見せられている
先生も多いのではないでしょうか?
 
他には、
実際にご自身で触っていただき、
体型の変化や
筋肉の質の変化を感じていただく方法・・・
 
可動域を診る方法・・・
 
まだまだありますね。
 
ただ、やはりあまり時間の掛かる検査は
施術の時間が取られるのもあり
 
1コマの時間を増やさなければ
いけなくなる可能性もあり
 
できれば、あまり入れたくない。
という方もいらっしゃると思います。
 
でも、変化を伝えられないと
長く続けていただけない・・・。
 
それでは、 
 
お家で
ご自身の手で
 
しかも、歓びを持って
変化を実感していただける方法として
 
こんな方法はいかがでしょうか?
 
「メジャーで計測」
という方法です。
 
  
もしかすると
先生ご自身やスタッフさんが
計測をされている処もあるかもしれません。
 
時間が取られるだけではなく
 
残念ながら、
信じて貰えずに
 
反応がいまいちだったということが
なかったでしょうか?
 
どんなに正確に測ったとしても
 
メジャーの締める強さを
操作しているんじゃないか?
 
かすかにでも
そう思われてしまったら
出ている効果さえ
ウソっぽくなってしまいます。
 
しかも大腿を測る定位置を
決めたり
 
上腕の定位置を決めたり
本当に面倒くさい。
 
だとしたらご自身で
測っていただくのが一番ですね☆
 
そこで大事なのは
条件をお伝えすること。
 
測定で大事なのは
同条件であることです。
 
まずは、時間帯や
生活リズムの中のどの時点で
計測をするのか。
 
決めていただきます。
 
そして、
できれば鏡の前に立ち
ヌードの状態で測っていただく。
 
筋肉の膨張が入ってしまうので
基本的には立ちポーズで。
 
脚の開く幅も
決めてあげた方が良いですね。
 
ウェストで言えば
鏡で見て、
最もくびれている位置。
 
分かりにくい場合は、
上体を左右へ倒し
一番へこんだ部分を
見つけていただいてください。
 
太ももで言えば、
最も太いところ。
 
ここはズレやすいので
正確にするなら
膝頭からの高さなどで
決めた方が良いと思います。
 
そして鏡で確認して
水平な位置で
 
一度メジャーをぎゅっと締めた状態から
少しずつ緩めて
落ちるかどうかの寸前のところまで
緩めて
 
測っていただきます。
これでほぼ同条件。 
 
なぜ、ウェストは
一番くびれている部分で
太ももは一番太い部分なのか?
 
簡単です。
  
変化すると
一番テンションが上がる部分だからですね。
 
さらには鏡で
ご自身の身体に向き合うことで
 
身体のラインを見ることが
できるだけではなく
 
それまでは気付かなかった
ことに気付くようになります。
 
意外とわたしのこの部分は
いけてるな♪
 
とか
 
ここだけ変わったら
あの服買ってもいいな♪
 
とか
 
ここだけは許せない!!
とか(笑
 
そこに変化が現れてきたら
最高ですよね★
 
測定の時は
必ず記録をお願いしてください。
 
それだけで
長期的な変化が
追えるようになります。
 
以上を言葉で説明するのが
大変な場合は
 
ペライチでも良いので
リーフレットを用意しておくのも
良いかもしれませんね♪
 
ただし、
 
筋肉の薄い骨の部分は
プロである施術家が
測ってあげた方が説得力があがります。
 
例えば、骨盤。
 
上前腸骨棘の位置を
患者さんに探していただくよりも
 
先生がパッと探して
測られたら
 
ぐっと信頼感が増すと思いますよ。
 
もちろん事前情報として
 
骨は探すのが難しい。
筋肉が薄い部分なので
測定を誤摩化しようがないということを
 
お伝えしておいてくださいね♪
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 
少しでも皆さまの施術に
活きる内容でありますように☆
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
【たった一回で数cmのサイズダウン?!】
 
ママの悩みを全て包括!!
産後に特化した

  
「骨盤矯正セミナー」の
  

お知らせです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  
■ 日程
 
8月23日(日) 大阪
9月6日  (日) 東京
 
■ 時間
 
10:00〜17:00
 
 
■講師

 
廣田岳士 副代表

 
 
■会場

———————————————————–

●大阪会場・・・BMK美健協会 梅田事務所

————————————————————

大阪市北区堂山町15-4 梅田シティビラアクト3 302号
 

 
—————————————–
●東京会場・・・あいき美健ケア
—————————————–
練馬区練馬1丁目23-13 リヴェール・コート1F
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『産後骨盤矯正において

   技術力はもちろん1番大切です。
  
状態を改善させられなければ
信用問題ですし
 
患者さまのお悩みを確実に
取り去らなければなりません。
 
しかし、その前に私たちは
選ばれなくてはならないのです。
 
その為には
   
  ■集客
  ■カウンセリング
  ■クロージング
  ■コミュニケーション、
  ■フォロー
  ■治療
 
などが全体として俯瞰して
デザインされていなければならず、
 
どれか一つでも弱い点があれば
収益にはつながらないのです。
 
逆に言うとこれらのことができた時
収益は最大化して行くと
言って良いでしょう。
  
もちろん
この産後骨盤矯正セミナーでは
治療技術はもちろんですが、
集客やリピートに対する方策を
  
余すところなく
お伝えさせていただきます。』
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
<詳しくはこちらをご覧下さい!>
 ↓↓
http://bmksangokotuban.at-ninja.jp/
 
<お問い合わせはこちらまで>
  ↓↓
http://bmkbiken.or.jp/contact.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

(社)日本BMK美健協会事務局
 
 
 
Posted on 水曜日, 8月 12th, 2015 at 9:10 PM and is filed under 産後骨盤矯正. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply